夜勤のみ 看護師バイト

どうして小児科クリニックを選んだの?

看護学校時代から同期と話していたんですけど、小児科で働きたいと思っている方はスゴく沢山いるんですよね。
女性は基本的に子供が好きですよね。
看護師の仕事はシビアなんですけど、その中でも、子供と関わる事ができる小児科だったら、癒されながら働く事が出来る、
と思っている方が沢山います。
私も、ずっと小児科で働きたいと思ってましたね。
結婚、出産を経験して、一旦職場を離れて子育てに専念していた時に、小児科クリニックで働かないか、
という話をもらったんですよね。
子育てのまっただ中だったので迷ったんですけど、クリニックだから夜勤はないし、もし残業があっても、
近くに住んでいる義母にお迎えをお願いできると思って、小児科クリニックで働く事に決めました。

 

クリニックは、病院とは違って、日曜祝祭日は休みだし、その小児科クリニックには、私と同じようなママさんナースが沢山働いている事も、
職場選びのポイントになりましたね。
小児科という事もあって、クリニック側でも、子育てをしている看護師を探していたようです。

 

小児科クリニックでの仕事内容は、傍から見るよりもハードです。
大人と違って子供は診察を嫌がったりしますから、診察に時間がかかるんですよね。
でも、この職場で働く事で、小児科についての知識をかなり得る事ができましたよ。
想像するのと実際に目の当りにするのとでは、かなりの違いがありますよね。
自分自信が子育てをしている事もあって、子供達のいろいろな症状を目の前にするのは、プライベートの上でもかなり勉強になっています。

 

他の科のクリニックに比べると、小児科クリニックはハードな職場なんですけど、子育てをしている私にとっては、全く苦ではありませんね。